FC2ブログ

スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼滅の刃のしのぶさん

  • 2016/12/13(火) 00:00:00

しのぶさんしのぶさん2
鬼滅スレに投下した胡蝶しのぶさんです。蜘蛛と血が苦手な方ごめんなさいね。

虫特有の複眼っぽい感じなので死んだ魚みたいな濁った眼を意識してます。
蜘蛛は色いじってたら気持ち悪くなったのでそのまま使いました。

色塗り苦手過ぎるのもいい加減なんとかしたいなと思ったので練習を。
流石にまだぎこちないので
来年いっぱいくらいを目処に強化して量産できるタイプのと使い分けていこうかなと思ってます。

まあすっかり鬼滅の刃にはまりまして、ここに来て初めてアンケ出すようなことしてます。
安定してる作家さんに出しても仕方ないので鬼滅の刃とゆらぎ荘の幽奈さん押しです。

掲載陣はほぼ読んでいるんですけど、今週の許斐先生のヘディス部が突き抜けすぎててやばかったです。
巻末コメントでもギャグ漫画初挑戦ですとあって
最後まできっちりとどめまで刺しにくる始末でベテランってやっぱり凄いなと。

Cy6etDfUkAEviXk.jpg
しのぶさんはこんな感じの毒使いなんですけど、
思ってたよりちゃんとしてて優しかったのが意外でした。

何度も書いてる感ありますが時代劇と日本の民話好きなのと
あと言い回しが独特で落語も好きになった身としては鬼滅は非常にツボにはまる作品でした。

累という蜘蛛の鬼の幹部がいるんですが、
家族ごっこにご執心で他の雑魚鬼に能力を分け与える代わりに
自分に似たような容姿にして徹底的に家族を演じさせるということをしているんですが、
年端もいかない幼い鬼の女の子を大人の女に変化させてお前はママになるんだよ!を
暴力と恐怖で支配しててちんちんがきゅっとなる感じでした。

母役と言っても子供だから上手くできないので日常的に虐待されてると。
知能奪われた父親役に命令して。
従わなかった鬼は知能を奪われて家族を演じさせられるか処刑をされるしかないので
他の鬼もそりゃ必死にもなるなと。

蜘蛛編の最初に出てきた母鬼のしぐさがおかしいとか、
主人公と対峙した時死ねば解放されるなんて言って自分から死にに行ったりで
何かあるなって感じだったんですが上の展開で度肝を抜かされました。

でもその回のメインはそこじゃなくてしのぶさんの狂気性を遺憾無く発揮する回だったので
一気に各所で伸び率が大変なことになってましたね。

kindleで買ってあるけど売れてる漫画じゃないので
応援も込めてってことで地元の店を探したんですけど、
新刊のみか売り切れで既刊が1冊づつしか無い状況で大分困りました。
ぼちぼち増刷されるみたいなんですけど売り時を逃してて勿体ないなあと。

アクション描写は上達したとはいえまだ甘い感じなんですけど、
話の積み重ねと人物の感情の描写やフラグ回収とか非常に丁寧で詰め込み過ぎることもないので
最初の地味さのハードルを超えさえすればガチではまるって漫画ですね。
えぐいわりに不思議と不快感は無くてスカっともする不思議な読後感です。

他の看板漫画みたいに掴みでキャラたくさん出したり派手で大胆な構図を描くタイプでは無いので
その辺も好みがわかれますね。
だんだん主要人物が増えてきたのも評判よくなった一因だと思います。

スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。